2012年11月12日

2012年の学会「遠征」を終えて

今期の学会等参加の遠征ツアーは一段落しました。
1つの研究発表、シンポジウム関連での話題提供と企画・司会が各1つ、研修講師1つ、大会運営1つ、その他参加数ヵ所でした。
今期は、大会運営の責任者として初めて携わりました。また大きな学会での研修会講師を経験できました。
シンポジウムの記録を論文に刷る作業が残っています。
他に論文化が滞っている課題があるのでそれを今期は消化していきたい。
研究会参加や個人的な理由で今年度も上京します。
posted by ハセボー at 08:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 研究(論文執筆、学会)

2012年02月27日

久しぶりに英会話・・・こんな行事があるのですね

今月半ばに地元のコンベンションビューローの担当者経由で問い合わせがあった。

日本政府観光局(JNTO)(http://www.jnto.go.jp/jpn/)が主催するMeet Japan(http://mice.jnto.go.jp/case/convention/meetjapan.html)という、会議主催者を海外から招待して国際会議を誘致を目指すイベントの一環で、国際的に活躍されている臨床心理学の研究者が海外から視察のため金沢にいらっしゃるとのこと。

適任者と思われる国内の先生に問い合わせをして背景ならびに事情を知り、私がこの地で応対することになった。続きを読む
posted by ハセボー at 15:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 研究(論文執筆、学会)

2011年11月07日

2011年の学会「遠征」を終えて

久しぶりの書き込みです。
9月から11月にかけての学会「遠征」は終わりました。
今年は、2回の口頭発表、4回のシンポジウム等での話題提供と計6回何らかのプレゼンテーションをしました。
特に今年は、恩師の逝去に伴って話題提供が多くなりました。
これまでの中で1番活動した年でした。
この後は、論文にするなどとまとめ直して、充実させたいです。
この間、2歳の子どもには寂しい思いをさせ、妻には負担をかけたので、これからなにがしかの家族サービスを実行しようと思っています。
またしばらく研修会参加、会議などの出席、そして入試担当があり、不在がちになってしまいますが、出張は収束に向かっています。
posted by ハセボー at 06:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 研究(論文執筆、学会)